文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

星 肇Hajime Hoshi

前のページへ戻る

星 肇

氏名 星 肇
ふりがな ほし はじめ (Hajime Hoshi)
職名 教授 (Professor)
学位 博士(工学)
専門分野
  • 機能性材料
  • フォトニック材料
略歴
  • 東京工業大学工学士、工学修士
  • 分子科学研究所勤務
  • 東京工業大学工学部助手、大学院助手
研究シーズ 詳細はこちらから 

星 肇

主な研究課題

光機能材料

光電変換特性の優れた材料を作ることを目標として研究を行ないます。
光エネルギーはクリーンエネルギー源として注目されますが、広く応用するためには、よりよい光電変換材料を作ることが望まれます。
光エネルギーを有効利用することを目標とした材料の研究を行ないます。

フォトニック材料

光の波長程度の長さをもつ周期的な構造を作ると、フォトニック効果とよばれる特殊な光機能を示すものが得られます。
周期的な構造内に欠陥をもった構造を導入すると、さらに新しい特性を示します。
このようなナノ構造を用いて、新しい光機能性材料を作るための基礎研究を行なっています。

主な著書・論文

  • Optical second-harmonic generation enhanced by a twist defect in ferroelectric liquid crystals, Phys. Rev. E(R), 68, 020701 (2003).
  • Enhancement of second-harmonic generation in ferroelectric liquid crystals with a helical structure distorted by an electric field, Jpn. J. Appl. Phys., 41, 5690-5691 (2002).
  • Special phase matching of second-harmonic generation in helical ferroelectric liquid crystal cells, Phys. Rev. E, 63, 056610, 1-16 (2001).
  • Growth by molecular beam epitaxy of vanadyl phthalocyanine on alkali-substituted alkali-halide mixed crystal substrates, Jpn. J. Appl. Phys., 38 (11), 6517-6520 (1999).
  • Two-step epitaxial growth of vanadyl-phthalocyanine on alkali-halide substrates, Jpn. J. Appl. Phys., 37 (9A), 4989-4993 (1998).

主な国際・国内活動

  • 応用物理学会会員

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ