文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

森田 廣Hiroshi Morita

前のページへ戻る

森田 廣

氏名 森田 廣
ふりがな もりた ひろし (Hiroshi Morita)
職名 教授 (Professor)
学位 工学博士
専門分野
  • 電子デバイス工学
略歴
  • 東京大学教養学部基礎科学科卒
  • 工学博士(東京大学)
  • (株)東芝 マイクロエレクトロニクス研究所 開発部長
  • (株)東芝 液晶事業部 生産技術部長
  • (株)東芝 経営監査部 参事(内部監査士)
  • 東芝モバイルディスプレイ(株) 技術企画部長
研究シーズ 詳細はこちらから 

森田 廣

主な研究課題

 社会の持続的発展のために、人間と自然との共生に役立つ電気電子デバイスの実現を目指した研究を推進している。
 対象領域は、エネルギー(Energy)、ディスプレイ(Display)、ライティング(Lighting)、情報通信(Communication)、資源リサイクル(Recycle)で、デバイス(設計・製造・評価)技術を専門とする。エネルギー関連では伝達、変換、蓄積の効率化を目指す。具体的には太陽光発電、蓄電を主たるテーマとして新規原理や新規材料に基づくソーラーセルの高効率化や新型二次電池の高性能化研究を行う。ディスプレイではヒューマンインターフェースとして好ましいディスプレイを標榜し、新たな原理や材料に基づく電子ペーパーの研究やLCDのユーザーインターフェース(使い勝手)の改良を行う。ライティングにおいては新規技術に基づく次世代照明の研究を行う。また光をベースとした触媒作用など自然光を含めた光源の有効活用の研究を行う。さらに、情報通信の観点からは、とりわけ光情報の効率的伝達、活用に関する研究を行う。加えて、世界中でおびただしい消費が行われている電気電子デバイス関連部材・材料の環境性に注目し、高度リサイクル化の研究を行う。

主な著書・論文

代表著書

  1. よくわかる やさしいフラットパネルディスプレイ基礎講座:森田廣(編著),テクノタイムズ社,2005年6月
  2. 液晶ディスプレイ技術:森田廣(共著),産業図書,1996年11月
  3. Electronic Display Devices: H. Morita(共著),John Wiley & Sons,1990
  4. 電子ディスプレイデバイス:森田廣(共著),オーム社,1985年12月
  5. 最新太陽光発電技術:森田廣(共著),槙書店,1984年7月

代表原著論文

  1. Current-Voltage Characteristics and Conductivity of Metal-Insulator-Metal(Ti/TaOx/Ta) Type Thin-Film Diode:T.Hirai,H.Morita and M.Tasaka,Jpn.J.Appl.Phys.39(2000)657.
  2. Influence of Current-Voltage Characteristics on Image-Sticking of Thin-Film-Diode Liquid-Crystal Displays: T.Hirai,H.Morita and M.Tasaka,Jpn.J.Appl.Phys.38(1999)5287.
  3. Electrochromism of Atmospheric Evaporated Tungsten Oxide Films(AETOF): H.Morita and H.Washida, Jpn.J.Appl.Phys.,23 (1984) 754.
  4. Some Investigations on Photovoltaic Mechanism in Silicon Ribbon: T.Kato ,H.Morita, H.Washida, and A.Onoe,J.Electoronic Materials,12,(1983)11.
  5. Efficiency Improvement of Solar Cell utilizing Plasma-deposited Silicon Nitride: H.Morita, A.Sato, K.Yano, H.Naito, K.Tanaka, H.Washida, T.Kato and .Onoe, Jpn.J.Appl.Phys., 21,supplement 21-2 (1982)47.
  6. WO3エレクトロクロミック表示素子の劣化:森田廣, 鷲田浩志, 応用物理,51(1982)488.
  7. Frame Transfer CCD Imager with Transparent Electrodes :N.Harada, N.Suzuki,O.Yoshida,K.Yano and H.Morita,Jpn.J.Appl.Phys.,19 (1980)L177.

主な国際・国内活動

  • 応用物理学会正会員
  • 日本液晶学会正会員
  • Senior Member of Society for Information Display
  • Thin Solid Films Reviewer
  • 通商産業省サンシャイン計画太陽光発電研究員
  • 通商産業省新エネルギー財団太陽光発電調査専門委員
  • 日本真空工業会技術調査委員
  • 日本学術振興会未来開拓学術推進事業研究員
  • 経済産業省委託事業基礎調査委員
  • 電子情報技術産業協会(JEITA)委員会委員
  • 日本学術振興協会・情報科学用有機材料第142委員会委員
  • 科学技術振興会・情報ディスプレイ技術研究委員会顧問
  • 学術専門誌編集委員

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ