文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

吉田 博行hiroyuki yoshida

前のページへ戻る

吉田 博行

氏名 吉田 博行
ふりがな よしだ ひろゆき (hiroyuki yoshida)
職名 講師 (Junior Associate Professor)
学位 博士(工学)
専門分野
  • 電子デバイス
  • 光学
略歴
  • 広島工業大学大学院 工学研究科 博士前期課程 電子工学専攻 修了 / 修士(工学)
  • 広島工業大学大学院 工学系研究科 博士後期課程 知的機能科学専攻 修了 / 博士(工学)
  • 山口東京理科大学 工学部 電気工学科 助教
研究シーズ 詳細はこちらから 

主な研究課題

発電ガラスや曲面・大面積カラーフリーソーラーセルなどの発電効率向上、長期安定性及び作成プロセス

吉田 博行

発電ガラスは透明な太陽電池で、一般的な太陽電池は可視光を吸収して電気エネルギーに変換するので黒色などの暗色だが、これは紫外線を吸収し電気エネルギーに変換するので透明なのに発電できる。紫外線は太陽光全体で考えるとごく一部の波長域なのでその紫外線をより効率良く電気エネルギーに変換できる材料を用いた発電ガラスの研究を行っており、これを電源としたスマートウィンドについても行っている。曲面・大面積カラーフリーソーラーセルの実現には色素増感太陽電池(DSSC)をスプレー法で作成することを考えている。DSSCは比較的安価な材料・設備で人体に有害な物質を用いずに作成することがでる。多くの研究では効率の向上、長期安定性、及び製造コスト低下についてされており、本研究ではこの中でも長期安定性、及び製造コスト低下を主に研究を行っている。


主な著書・論文

  1. 光導波路アレービームスプリッター及びマッハツェンダー光干渉計の提案:吉田博行、日高健、塚田紀昭,電子情報通信学会 和文論文誌Vol.J94-C,No.3, pp.61-67 (Mar. 2011).
  2. 光導波路アレーにおける光波の時間反転操作:吉田博行、塚田紀昭,電子情報通信学会 和文論文誌Vol.J93-C, No.2, pp.41-47 (Feb. 2010).
  3. Time-reversal operation of tunneling dynamics of Bose-Einstein condensates in optical lattices:N. Tsukada, H. Yoshida, T. Suzuki, Physical Review A, 78, pp.01560-1-01560-4 (Jul. 2008).
  4. Effective tunneling coefficient of a coupled double-well system modulated by anharmonic periodic potentials:N. Tsukada, H. Yoshida, T. Suzuki, Physical Review A, 77, pp.022101-1-022101-5 (Feb. 2008).

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1