文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

結城 和久Kazuhisa Yuki

前のページへ戻る

結城 和久

氏名 結城 和久
ふりがな ゆうき かずひさ
職名 教授
学位 博士(工学)(九州大学)
専門分野
  • 熱流動工学
略歴
  • 高知大学 理学士
  • 九州大学 工学修士
  • 九州大学博士(工学)
  • 東北大学工学研究科 助手
  • 東北大学工学研究科 講師
  • 山口東京理科大学工学部 講師
研究シーズ 詳細はこちらから 

結城 和久

主な研究課題

  • 金属多孔質体を応用した高熱流束除去デバイスおよび高性能エバポレータの開発

  • マイクロチャンネルによる超高熱流束除去

  • 球状ナノ粒子集積体を用いた濡れ性促進技術の開発と沸騰伝熱への応用に関する研究

  • MHD効果による熱流動問題の積極的制御

  • 磁化水の熱流動工学・環境保全工学の応用に関する基礎研究

  • 希薄気体効果の工学的応用に関する研究

主な著書・論文

  • 結城和久, 清水昭比古, 希薄気体中粒子に働く熱泳動の評価(第1報、DSMC法を用いた熱泳動力評価, 日本機械学会論文集B編, 64, 619, pp. 897-903, 1998.
  • Kazuhisa Yuki, Jun Abei, Hidetoshi Hashizume, Saburo Toda Super-High Heat Flux Removal Using Sintered Metal Porous Media, Journal of Thermal Science, vol. 14, no. 3, pp. 272-280, 2005.
  • Hisae Togashi, Kazuhisa Yuki, Hidetoshi Hazhizume, Heat transfer enhancement technique with copper fiber porous media, Fusion science and technology, vol. 47, no.3, pp. 740-745, 2005.
  • Kazuhisa Yuki, Akira Matsui, Hidetoshi Hashizume, Heat removal performance of particle-sintered porous media counter to heat flux input and its phase change characteristics, Second international conference on porous media and its applications in science, engineering and industry, 2007.
  • Kazuhisa Yuki, Masumi Okumura, Hidetoshi Hashizume, Saburo Toda, Neil B. Morley, Akio Sagara, Flow visualization and heat transfer characteristics for sphere-packed pipes, Journal of Thermophysics and Heat Transfer, Vol. 22, No. 4, pp. 638-648, 2008.
  • Kazuhisa Yuki, Yoshimasa Sugawara, Seyed Mohammad Hosseini, Hidetoshi Hashizume, Influence of Secondary Flow generated in a 90-Degree Bend on the Thermal Hydraulic Characteristics in a Mixing Tee, Nuclear Science and Engineering, vol. 158, pp. 194-202, 2008.
  • Kazuhisa Yuki, Jun Abei, Hidetoshi Hashizume, Saburo Toda, Numerical Investigation of Thermofluid Flow Characteristics with Phase Change against High Heat Flux in Porous Media, ASME Journal of Heat Transfer, vol. 130, Issue 1, 012602, 2008.
  • Kazuhisa Yuki, Akira Matsui, Hidetoshi Hashizume, Koichi Suzuki,Proposal of An Advanced Heat Removal Device Using Fin-Installed Porous Media for Cooling Purpose of Several Dozen MW/m2, Proceedings of the ASME 2009 2nd Micro/Nanoscale Heat & Mass Transfer International Conference, MNHMT2009-18318 (2009).
  • K. Yuki, H. Hashizume, S. Toda, K. Suzuki, Key issues to enable heat flux removal exceeding 10MW/m2 by use of metal porous media as latent-heat transfer device, Special Topics & Reviews in Porous Media - An International Journal, vol. 1, no.1, pp. 1-13 (2010).
  • Kazuhisa Yuki, Hidetoshi Hashizume, Saburo Toda, Koichi Suzuki,Numerical investigation on heat transfer characteristics in metal-particle-based porous heat sink by a two-energy model,Proceedings of the 3rd International Conference on Porous Media and its Applications in Science and Engineering, (2010).
  • K. Yuki, K. Suzuki, Cooling technique of the next generation power devices by boiling heat transfer with nano-porous structures, Proceedings of the 21st International Symposium on Transport Phenomena (ISTP-21) (2010).

主な国際・国内活動

  • 日本伝熱学会
  • 日本機械学会
  • 日本原子力学会
  • 日本流体力学会
  • 日本学術振興会日米科学技術協力事業・核融合分野在外研究員
    (アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校、平成12年、平成14年、平成15年)
  • 文部科学省国際化推進プログラム在外研究員
    (オーストラリア・シドニー大学、平成19年)
  • 日本学術振興会日米科学技術協力事業・核融合分野在外研究員
    (アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校、平成22年、平成23年)

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ